06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

◆◆最近の記事◆◆

★アクセスランキング★感謝!

★FC2カウンター★

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

☆★☆時の流れに☆★☆

お久し振りです。復活しました!

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

死生観に変化、献体急増21万6千人…登録制限も  

2008.03.22/Sat/15:32:49

ネットで記事がニュース配信されました。

「私なんて必要ないんでしょ。献体のことだって……お母さんはいつも自分ひとり」。女優の松嶋菜々子さんが、悲しそうな表情を浮かべる。昨年公開された映画「眉山(びざん)」(さだまさしさん原作)のワンシーンだ。がんに侵され、死期の迫った母は家族に相談なく、献体を決めた。娘はそれを納得できずにいるのだ。

 献体は自らの体を医学の教材にと、代償を求めず提供すること。しかし遺族にとっては、死後であっても遺体にメスを入れるのは、かわいそうに思えるし、遺骨が家族に帰るまでに平均2年かかる。「娘」が戸惑うのはこうした事情からだ・・・。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080322-OYT1T00393.htm

スポンサーサイト
カテゴリ: 眉山
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://flipper1960.blog100.fc2.com/tb.php/476-1453794e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。